Top >  アンチエイジングに効果の高い栄養素 >  アンチエインジング効果のコエンザイムQ10

スポンサードリンク

アンチエインジング効果のコエンザイムQ10

コエンザイムQ10はビタミンQ、ユビキノン、補酵素Q10、シーオーキューテンなどと呼ばれています。CoQ10は細胞がエネルギーを作り出すために不可欠な補酵素です。

体内で合成することができるコエンザイムQ10は、年とともに減少し、コエンザイムQ10の不足は肌の老化、免疫力の低下、疲れ、肩こり、冷え性などの症状に繋がります。老化現象とも呼ばれている症状ですね。

元来コエンザイムQ10は心筋を保護する薬として使用されていましたが、使用した患者たちの美肌効果が注目を浴びるようになりました。ダイエット、美肌、便秘、抜け毛などアンチエイジング効果の高いサプリメントとして人気があります。

体内で作り出される活性酸素によって細胞の酸化が起きると肌のシワやシミ、くすみなどのトラブルを引き起こします。トラブルの元凶でもある活性酸素は、加齢、紫外線、乾燥、喫煙、ストレス、過度の飲酒などによって増えてしまいます。

コエンザイムQ10には、狭心症や心筋梗塞、心不全、高血圧、糖尿病などの予防・改善効果、抗酸化作用および抗がん作用もあり、健康に大変有効な成分なのです。




スポンサードリンク

 <  前の記事 抗酸化成分のカイネチン  |  トップページ  |  次の記事 オメガ脂肪酸  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4614

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングの知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。