Top >  アンチエイジングに効果の高い栄養素 >  アンチエインジング抗酸化力の高いアスタキサンチン

スポンサードリンク

アンチエインジング抗酸化力の高いアスタキサンチン

アスタキサンチンには強力な抗酸化作用があり、ビタミンEの数百倍とも言われ、特に血液中のLDLコレステロールの酸化を強力に抑える力があります。

アスタキサンチンは老化や肌荒れやシワの予防、シミの改善といった美容上の効果も注目を集めています。

また、アスタキサンチンは老化の原因である活性酸素の除去作用もあり、強力な抗酸化作用はアンチエインジングには欠かせない成分です。アスタキサンチン摂取の目安は、1日2~4mgです。サプリメント摂取の場合の参考にしましょう。

また、アスタキサンチンは眼精疲労や糖尿病などを予防し、ストレスによって発生する活性酸素を消去し、血中脂質の活性酸素を抑制、身体の免疫力を高め、アスタキサンチンはガンの増殖を抑制する働きもあります。

アスタキサンチンはビタミンCと共に摂取することで相乗効果を発揮するといわれています。




スポンサードリンク

 <  前の記事 デトックスとアンチエイジング  |  トップページ  |  次の記事 抗酸化物質のアンチエイジング効果  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4589

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングの知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。