Top >  アンチエイジングに効果の高い栄養素 >  ダイエットにクロム

スポンサードリンク

ダイエットにクロム

クロムは不足すると肥満しやすくなると言われています。クロムは肝臓や腎臓、血液、脾臓に存在して、膵臓から分泌されインスリンの働きを助ける作用のある必須微量ミネラルです。

クロムはインスリンの働きを活性化して、血液中のブドウ糖が筋肉細胞に効率よくスムーズに取り込まれるように働きます。糖代謝を司るインスリンはクロムがなければ活性化できないのです。

このためクロムが不足すると糖の代謝がスムーズにできなくなり、コレステロール値が高くなったり、疲労、倦怠感など糖尿病に似た症状が現れ、そのまま放置していると本当に糖尿病や動脈硬化を引き起こしてしまうのです。

クロムは脂質の代謝を促進したり、血液中の中性脂肪やコレステロール値を正常に保つ働きもあるとされ、健康に欠かせない成分なのですね。

クロムは穀物、肉類、豆、ナッツ、キノコ等に含まれています。普通に食事をしていれば不足することはありませんが、あまり極端な1品のみを食べるダイエットなどは危険ですので避けましょう。




スポンサードリンク

 <  前の記事 タウリンでアンチエイジング  |  トップページ  |  次の記事 アンチエイジングとカルシウムの問題  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4623

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングの知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。