Top >  アンチエイジングに効果の高い栄養素 >  タウリンでアンチエイジング

スポンサードリンク

タウリンでアンチエイジング

タウリンは栄養ドリンクの成分としても有名ですが、アンチエイジングにも効果的な成分でサプリメントとしても人気があります。

タウリンはアミノエチルスルホン酸とも呼ばれ、脳や心臓、肝臓、血液、目など、身体のほとんどの臓器に存在し、生きていくために必須の成分なのです。

タウリンは、胆汁酸の分泌を促すことで血中コレステロールの減少、動脈硬化の予防、食物の脂肪の分解、血圧安定などの働きを負っています。

アンチエイジングにも有効なタウリンですが、一日に必要な摂取量は1000mgです。タウリンの豊富に含まれる食物は現代の食生活では不足しているようです。

タウリンは体内でアミノ酸のシステインから合成される成分で、魚介類に多く含まれるアミノ酸です。

タウリンは、肝機能回復や疲労回復などの効果が高く、タウリンが不足すると心臓や筋肉の活動が鈍り疲労などを起こしやすくなるといわれています。タウリンは血流を高める働きがあるため、ダイエット効果とスキンケア、むくみの改善が人気です。



スポンサードリンク

 <  前の記事 アスタキサンチンでアンチエイジング  |  トップページ  |  次の記事 ダイエットにクロム  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4622

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングの知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。