Top >  アンチエイジングに効果の高い栄養素 >  大豆イソフラボンでアンチエイジング

スポンサードリンク

大豆イソフラボンでアンチエイジング

アンチエイジングにとってホルモンバランスを保つことは重要です。ホルモンは年齢と共に分泌が低下していきますので、ホルモンバランスを保って整える大豆イソフラボンは年齢を重ねたときにこそ重要で効果を発揮します。

大豆イソフラボンは、きな粉や豆乳の原料である大豆に多く含まれるフラボノイドの一種ですが、女性ホルモンと似た働きをすることが有名です。女性ホルモンを注射などで補給するよりもずっと安全で効果も高いことが特徴です。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンを整えることで大人にきびや肌荒れなどを解消し、美肌、美白効果が期待できます。また大豆イソフラボンは骨粗鬆症や更年期障害、血圧の低下、血中コレステロールの低下にも有効です。大豆製品を昔から多食していた日本食が海外で健康職としてブームになったことも理解できますね。

大豆は豆乳や豆腐などに加工されて毎日毎食無理なく摂取できる優れた健康食材です。




スポンサードリンク

 <  前の記事 セレ二ウムで美肌とアンチエインジング効果を  |  トップページ  |  次の記事 小じわやたるみの予防に  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4618

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングの知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。