Top >  アンチエイジングに効果の高い栄養素 >  トリプトファンとメラトニン

スポンサードリンク

トリプトファンとメラトニン

トリプトファンはメラトニンというホルモンの原料になります。メラトニンには老化を遅らせる効果や、乳がんの抑制効果があると言われています。メラトニンは夜真っ暗にして眠ることで多く分泌されルト言われています。夜遅くまで起きている夜型の人や夜勤勤務などで夜に寝られない場合は気をつけましょう。昼に寝る場合には部屋を真っ暗にすることで少しでもメラトニンを分泌させましょう。健康と美容に必須のホルモンです。

トリプトファンは、眠りを促進する成分としてだけでなく、体内でセロトニンとメラト二ンになる重要な働きがあるのです。セロトニンもメラトンも、睡眠効果のあるホルモンの一種なのです。

トリプトファンは高タンパク質の食品に含まれていますが、同時に含まれるチロシンというアミノ酸はトリプトファンとは正反対の働きをします。要するに覚醒作用ですね。トリプトファンかチロシンのどちらか脳により多く入ったほうが効果を発揮するそうです。なんだか競争のようですが、もしチロシンが多かった場合には目が冴えて眠れなくなります。




スポンサードリンク

 <  前の記事 不眠にはトリプトファン  |  トップページ  |  次の記事 活性酸素とアンチエイジング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4603

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングの知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。