Top >  アンチエイジング効果 >  抗酸化物質のアンチエイジング効果

スポンサードリンク

抗酸化物質のアンチエイジング効果

肌の老化を防止して、美肌を維持するためには肌の細胞を酸化させないことが重要です。酸化を抑制する働きにビタミCやコエンザエムQ10などの抗酸化物質が必須です。

体内に溜まった毒素を、排出して美肌や健康な体にするデトックスも注目されています。

そこでAC-11というアンチエイジング成分は、壊れたDNAの修復をする働きがあるため、肌の老化や肌トラブルの予防や改善に効果的と言われています。

AC-11は、南米産キャッツクロー樹皮のエキスから抽出されたアンチエイジング成分です。

AC-11には、DNAの修復能力を助ける働きがあり、美肌やアンチエイジングのためのサプリメントです。ビタミンCやEとともに抗酸化物質として健康と美肌のためのアンチエイジング効果が注目されています。




スポンサードリンク

 <  前の記事 アンチエインジング抗酸化力の高いアスタキサンチン  |  トップページ  |  次の記事 抗酸化物質とフルーラジカル  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4590

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングの知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。