Top >  アンチエイジングとは >  抗酸化物質とフルーラジカル

スポンサードリンク

抗酸化物質とフルーラジカル

フリーラジカルは老化の大きな原因です。抗酸化物質が抗酸化の働きで対抗します。抗酸化物質を含む食べ物を積極的に摂取したり、サプリメントで補いましょう。
抗酸化力のあるビタミンは、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンです。ビタミンAは油溶性のため、摂取しすぎると体内に貯まって最近ではガンの原因にもなるといわれるようになりますたが、ベータカロチンは体内で必要量だけがビタミンAに変わるのでその点は安心です。

ビタミンCはオレンジジュースグラス1杯、オレンジ1個、ブロッコリ、苺などを食べていれば十分足ります。ただストレスや喫煙で浪費されますので、気をつけましょう。

ビタミンE
はごま、ナッツ、アボカド、かぼちゃ、植物油、魚に多く含まれています。足りないと思ったらオリーブオイルやサンフラワーオイルを食事に加えて摂取できます。フラックスシードオイルも美肌には効果大でおすすめです。

ベータカロチンは色の鮮やかな野菜や果物、鮭などに多く含まれています。




スポンサードリンク

 <  前の記事 抗酸化物質のアンチエイジング効果  |  トップページ  |  次の記事 アンチオキシダント(抗酸化)とアンチエイジング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4591

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングの知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。